女の人

美容外科で施術をして自信を手に入れましょう

目を大きくする

看護師

一重まぶたの人の特徴は、切れ長でクールな印象を与えることができるきりっとした瞼ですが、人によってはそのことをコンプレックスに感じてしまう場合がありす。そう感じてしまう原因は、一重が与える別の印象が原因です。人によっては、目つきが悪いと感じたり、眠そうやダルそうに見えたりすることがあります。実際には、睨んでいなければ、眠くもないしダルくもありません。一重の人はこういった印象を与えてしまう事が嫌になり自身の顔にコンプレックスを抱いてしまうのです。このようなコンプレックスを解消したい人は、千葉にある美容外科に行って二重整形の施術が得意な医師に相談してみて下さい。様々な施術方法の中から患者に一番適している方法を見つけ、施術を行なってくれます。例えば、完全埋没という施術方法で二重の施術を行なった場合、くっきりとした綺麗な目元を作りだすことができます。この施術方法は、アイメイクをもっと楽しんでみたいという人やメスを使った施術は避けたいという人に向いています。メスを使わずに専用の糸を使って施術をするため、とても自然な仕上がりにすることができます。完全埋没法の施術をするときは、施術を行なう前に、バーチャルスティックを使い施術をした後にどんな仕上がりになるのかを確認し、患者が納得する仕上がりになるまで医師と話し合うことができます。二重の幅をどのぐらい大きくしたいのか、どんな風な仕上がりにしたいのか細かい部分まで話し合える場合もあります。ですが、あまり二重の幅を大きくしすぎてしまうと、完全埋没法でも違和感のある仕上がりになってしまう事もあるため注意が必要です。自然で美しい仕上がりを求めるときは、自分の意見だけではなく専門的な知識を持っている医師の意見も参考にすることが大切だということを忘れないようにしましょう。千葉にある美容外科で受けることができる、完全埋没法なら今まで隠れてしまったアイラインも、くっきりと見せることができるため、今まで以上にメイクを楽しむことがきます。切らずに二重瞼になりたいという人は、この施術方法に挑戦してみると良いでしょう。千葉にある美容外科によって違ってきますが両目で9070円から施術を受けることができます。施術時間も短いというメリットがあります。ですが、完全埋没法で使っている糸が切れてしまうと元の一重まぶたに戻ってしまう可能性もあります。普段から目を強く擦ってしまう人などは事前に医師に確認した方がいいでしょう。垂れ下がった瞼が原因になっている人は、ヒアルロン酸を注入する施術方法を試してみても良いでしょう。頭皮や眉山部分にヒアルロン酸を注入することで、部分的にハリを与えることができます。そうすることで、垂れさがった瞼を持ち上げることができぱっちりとした目元を作ることができます。その他にも、メスを使った施術方法もあります。目頭切開法という施術方法は、目が離れていることにコンプレックスを感じている人にも向いています。目頭にある蒙古ヒダという部分を除去し涙丘を見せることで外人のようなパッチリでくっきりな目元を作ることができます。どの施術方法も千葉にある美容外科で受けることができるため、気になる人は専門医に相談してみると良いでしょう。実際に施術を受けなくても、カウンセリングで説明だけを聞くことも可能です。